院長プロフィール・スタッフ紹介

院長プロフィール・スタッフ紹介

院長プロフィール

小松隆央  (こまつたかお)

こまつ鍼灸院院長
昭和31年7月9日生まれ、59歳 B型 大阪府出身

趣味

読書、映画鑑賞、古武道(古流剣術・古流柔術)、居合、剣道、 杖道、気功、ウェイトトレーニング

  • 日本高麗手指鍼学会役員(本部名古屋)
  • 小松式高麗手指鍼研究会代表
  • 小松式複合治療研究会代表
face

 

取得資格(国家資格)
平成5年3月 東洋鍼灸専門学校卒業
平成5年4月 鍼師免許取得(厚生大臣免許)灸師免許取得(厚生大臣免許) あんま、指圧マッサージ免許取得(厚生大臣免許)
平成15年3月 東京柔道整復専門学校卒業
平成15年3月 柔道整復師免許取得(厚生労働大臣免許)

 

過去の参加研究会等(民間資格)
平成5年 キネシオテーピング法公認指導員資格取得
平成6年 第19回日本電気針療法セミナー修了
平成7年 高麗手指鍼、道鉉研究会主宰「金 成萬」先生に師事
平成16年 中央医療総合学園 スポーツテーピング講座修了
平成18年 医王堂無血療法三段(整体、カイロプラクティック)

 

業界関係での職務経歴
平成5年 ○○マッサージ店勤務(池袋店)
平成5年 ○○鍼灸指圧治療院勤務(目黒区)
平成6年 ○○整形外科勤務(中央区)
平成7年 ○○鍼灸整体院勤務(八王子)
平成7年 ○○接骨院勤務(埼玉県)
平成7年 ○○クリニック・東洋医学科勤務(西東京市)
平成8年 同上クリニック付属 「ひばりが丘鍼灸院分院長」として勤務
平成9年 小松治療院開業・・・東京都西東京市
平成11年 ひばりが丘ホリスティック治療院・・・東京都西東京市(拡大移転)

平成12年

ホリスティック石神井治療院・・・東京都練馬区(拡大移転) 平成15年 こまつ鍼灸整骨院・・・保険診療併用のため屋号変更 平成23年10月 鍼灸業務が多忙を極め、保険診療(整骨院)を休止屋号を「こまつ鍼灸院」と変更いたしました。

 

所属会派 鍼灸関係
  • 社団法人全日本鍼灸マッサージ師会会員
  • 社団法人東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会会員
  • 日本高麗手指鍼学会 役員
  • 練馬区三療師会会員
  • 柔道整復師関係・・協同組合中央接骨師会会員
過去の取材歴
1.㈱ELAURA(エルアウラ)TRINYTY(トリニティー)Vol26

link330代女性を対象にしたスピリチュアルマガジンだそうです。取材を受けました。「レスキューサロンガイド」に載っています。

2.現代書林刊

h1「膝痛解消~神の手を持つ13人」が平成20年7月刊行。

  
3.現代書林刊

kaminote「新・腰痛解消~神の手を持つ18人」が 平成22年7月刊行。

  
4.月刊誌「はつらつ元気」

W800Q75_IMG_20140907_0001-750x1024平成26年10月号に掲載。

スタッフ紹介

辻角紀子(つじかど のりこ)

副院長 鍼灸師・ 毎日の午前勤務

美顔鍼および小児鍼担当、その他女性鍼灸師を御希望の場合担当いたします。彼女の息子は、高校時代から私の患者で、現在当院の顧問弁護士です。小松式高麗手指鍼1期生。午後は、個人往診鍼灸院、「つばき治療院」、院長。
自己紹介

こまつ鍼灸院副院長の辻角紀子です。

開業以来18年間、患者様と患者様の痛みに寄り添ってまいりました。当院にたどり着かれた患者様は、それまで様々な治療を受けてこられました。心も体も悲鳴を上げている状態でいらっしゃる患者様も少なくありません。私たちスタッフは、患者様や患者様のおかれている症状に真摯に向き合い一日でも早い回復に、お力になれればと尽力しております。治療に対するご不安などにも対処しております。おひとりで悩まずお気軽にお声をかけてください。

124

天野英光(あまの ひでみつ)副院長

鍼灸師・あん摩、指圧、マッサージ師・柔道整復師

自己紹介

(自己紹介)
副院長の天野英光です。
平成27年11月から火曜日午後と金曜日午後に院長のサポートとして勤務しております。その他の曜日は立川市で鍼灸整骨院を開業していましたが、12年間開業していた自院を閉めて、平成29年4月から、こまつ鍼灸院で常勤させていただく事になりました。

(患者様へ)
こまつ鍼灸院は、開業以来頚椎症だけで4000人以上、腎臓疾患では400人以上来院されています。その多くの患者様の症状が改善され、苦痛が緩和されQOLの向上に役立てております。内臓疾患に対しては高麗手指鍼を、運動器疾患に対しては高麗手指鍼とパルスを使った体鍼を用いて治療にあたっています。
鍼灸治療業界には数多く学派学会があり、鍼の種類も多く治療方法も様々です。例えば、体に鍼を刺入する時、浅く鍼が立たない程度の刺激を主流とする学派もあれば、巨鍼を使って20㎝以上体に刺す学派もあります。また、鍼の太さも髪の毛よりも細い鍼があれば、爪楊枝位の太い鍼を用いる学派もあります。
小松式高麗手指鍼、小松式複合治療はどの学派学会に劣らない、優れた効果を表す事が出来ます。
この素晴らしい治療技術を取得して、一人でも多くの患者様の笑顔が戻れるように日々精進致します。

 その他のスタッフ

 

柏木 理

柏木 理(かしわぎおさむ)

土曜日全日勤務

高橋裕子

高橋裕子(たかはしゆうこ)

月曜午後・金曜午前勤務

鶴田有美(つるたゆみ)
火曜日・水曜日午前勤務
諏訪友一(すわともかず)
火曜日午後勤務 
東平(とうへい)
 火曜日・金曜日午後勤務
contact