当院は鍼灸の施術によって腎機能低下からくる不定愁訴の改善を目的としています。

★こまつ鍼灸院からのお知らせ

ただいま大変混み合っており、既存患者様の治療枠が確保が難しくなっております。

申し訳ございませんが、今月の新規患者様の御予約を全て中止させていただきます。

10月から条件付きで再開させていただきますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

9月13日 院長 小松隆央

★こまつ鍼灸院からのお知らせ

※現代書林より拙著「腎臓病との闘い方、お教えします」が出版されます。

もっと多くの患者さんが、正しい知識と、少しの意志を持つことで、透析はいくらでも先延ばし、回避ができることを書いたものです。
一般書店では9月10日から。
アマゾンでは9月7日(現在予約受付中です)
から購入可能ですので、ぜひご一読ください。

院長ごあいさつ (小松隆央)

院長 小松隆央あなたは健康(笑顔)を取り戻したら何がしたいですか?   お仕事・スポーツ・旅行・趣味ですか?まずは、あなたの笑顔を取り戻しましょう!当院がそのお手伝いをさせていただきます。貴方の笑顔を取り戻すのは院長 小松隆央にお任せ下さい。

院長プロフィールはこちら

 

 

副院長ご挨拶 (辻角紀子)

副院長 辻角紀子当鍼灸院には、腎臓の疾患で通われているお客様が、遠くは沖縄・神戸・京都からと多くいらっしゃいます。初めてのお客様は、新しい鍼灸施術への期待と不安、初めて会う院長に緊張されているのが手に取るようにわかります。施術回数を重ねるごとに、気づくことがあります。多くのお客様の顔色が良くなり、むくみも少しづつ引いてきます。 何よりお客様が「施術の後は、体がとても楽になり、重だるさも緩和されるの」と云って下さいます。また、数値が下がると笑顔とともに本当に助かったと言っていただくときほどうれしい時はありません。他人には到底わかってもらえるものではありません。よくお客様と 「病気に色でもついていればいいのにね」と話しています。 そこには、どんなに辛くてもけっして他の人には理解してもらえない悲しみがあります。解ってもらえない苦しみがあります。病気にかまけて何もしないのではなく、できないのです。不安に耐えかねてできないことに、負い目があります。でも、私たちスタッフは、たくさんのお客様からいろんなことを学んでまいりました。お力になれると信じています。一緒に笑顔を取り戻しましょう。施術への不安や迷いなど何時でもお声をかけてください。口に出すことで自分の中で解決できることもたくさんあります。私達一同、お客様の症状と真摯に向き合っています。

  banner2

 

 
お問い合わせバナー